Web3時代のつよつよビジネスパーソンを目指すブログ

Web3という大きな波に会社員エンジニアはどう対峙すべきか。クリプト、NFT、DeFi、メタバース…多様な情報に触れ思考したことを発信します。どこにでもいる会社員だからこその、日々の気づき、ビジネスTipsも発信します。

【簡単10分】はじめての暗号資産口座開設

最初の1口座目はどうすれば・・?

「暗号資産の口座をまず一つ作ってみよう」
という時、最初の1口座は
定番のコインチェックをお薦めしています。

私が考えるメリットとしては、以下です。
国内最大手であり、情報が圧倒的に多い

口座開設の仕方や操作など、
元々UI、UXが優れていて迷うことは
ほとんどないです。
日本語に対応していますし。

なおかつ、国内最大手だけにWEB上での
情報が多いのが、初心者への魅力です。
公式ブログも、情報が充実して、
勉強になります。


サービスレベルの基準を知れる

最大手であり、奇をてらったサービス
はありません。
それだけに、今後複数の口座を作り、
比較して使用していく時には、
コインチェックのサービスレベルは、
良いベンチマークになるのです。

 

コインチェック で口座開設する★

コインチェック

 

口座開設手続きは・・簡単です。

1.コインチェックの口座開設ページにいきます。

2.画面中央の「会員登録」をクリック

f:id:EternalBlueBullet:20220320121446p:plain

 

3.メールアドレスとパスワードを決めて入力

f:id:EternalBlueBullet:20220320121615p:plain

4.さて、あとは届いたメールの案内に従って、
たんたんと進めるのみです。

 

留意事項としては、途中で本人確認書類の提出が必要です。

当社手続きにおいて有効な本人確認書類は以下のとおりです。現住所と本人確認書類の住所が同じであることをご確認いただきご提出ください。
運転免許証/運転経歴証明書
個人番号カード/住民基本台帳カード
パスポート/運転経歴証明書
在留カード/特別永住者証明書

これらを準備の上、進めていけばOKです。

 

 

すべてはここから始まる

私自身、ビットコインをまず取引所で
買ってみて、なるほど、値動きするな・・と
一喜一憂するところからはじめました。
すると、Web3の世界に
キャッチアップしていこうというモチベーションが
加速したんですよね。

 

NFTやDeFiの話、流れの速いニュースも次第に
読み込めるようになりましたし、
ブロックチェーンの技術的な話題にも
興味が出て、スマートコントラクトも
少しずつ勉強していっています。

 

株式投資とも同じで、暗号資産といえども、
今すぐ一攫千金というものではありません。
しかし、手を動かして身に付けた経験、
経験を発信することで生まれる人とのつながりなど、
今後の会社員のキャリアに、少なからず還元されていくことを
確信しています。

 

一緒に勉強していきましょう!