Web3時代のつよつよビジネスパーソンを目指すブログ

Web3という大きな波に会社員エンジニアはどう対峙すべきか。クリプト、NFT、DeFi、メタバース…多様な情報に触れ思考したことを発信します。どこにでもいる会社員だからこその、日々の気づき、ビジネスTipsも発信します。

ARSWトークンとは?(ArthSwapで得られる仮想通貨)

いつもありがとうございます。
ヤスヤスオンファイヤーです。

 

ArthSwapについて以前
記事を書いたのですが、

得られる「ArthSwap Token」
って何なのか?という疑問を持つ方
は多いかもしれません。

eternalbluebullet.hatenablog.com

 

すべての公式な説明は、以下のサイトにあります。
ここさえ見てもらえれば、OKです。
(英文ですが、ガンガンGoogle翻訳使いましょう。)

liquidity-mining - 🌎ArthSwap Wiki

 

要点としては、以下ですね。

まだパブリックに配布されてはいない(2020年Q1を予定)
→よって、市場価格(ドル換算)はまだ推定であるということ。

 

 

・ArthSwapで表示されているAPYは、市場価格の推定も含んだ
表示である
→こんな計算式になっていて、後者2つは、市場価格が
決定していない以上、推定の値になっています。

Estimated APR = LP Fee + Staking Fee + Liquidity Mining

推定価格は、コミュニティの投票によって、
決定されているとのこと。

 

 

高いAPYの状態になっていますが、
実際にARSWの配布が始まり、
市場価格がひとたび定まったら、
落ち着く可能性もありますね。

f:id:EternalBlueBullet:20220215115700p:plain

 

Astar Network、そして中心的にハブになるであろう
DeFiのArthSwap、これらの未来にベットできるなら、
今から資金を預けておく判断はありですね。

 

(お知らせ)Web3を学ぶためのスターターガイド1万字を執筆しました。

Web3って言葉よく聞くし、気になるけど
何からやって良いか分からない・・
そんな人のため、ガイドとなる記事を
魂込めて作成しました。
一緒に勉強していきましょう。

eternalbluebullet.hatenablog.com

 

Twitterで更新情報も発信しています。
Web3系の話を中心に、日々発信中です。

twitter.com